2012年05月31日

Blog更新再開します

かなりご無沙汰をしてしまいました。
前回記事を書いたのが1月のことでしたから、もうすでに半年近い時間が流れようとしています。

一部の方がご存知のように、「ゲームのちからで世界を変えよう会議」は立ち上げた当初と比べれば、一部の人への知名度は上がりましたし、
手前みそですが、ゲーミフィケーション等を扱っている情報提供メディアとしては、国内でもかなりいい線行ってる団体になってきたと思います。

で、何でBlogを書くのをやめていたか。
これはひとえに自分の怠惰のせいも無いといえば嘘になるのですが、
自分の中で「ゲームのちからとは何か」というのが明文化出来ていなかったから、というのが非常に大きい要素です。

色々書き散らしてみるのは簡単なのですが、一方で色々な人を納得させることができるような書き方をしなければ、結局その文章は(少なくともゲームのちからで世界を変えるという文脈の中では)意味をなしません。

しかし、最近になってようやく「ゲームのちから」が何か、またはどのように進まなければならないのか、ということが自分の中で言葉となって出てきかけている感覚があります。
同時に、しなければならないことも、その輪郭がみえてきたと思っています。

もう一つ重要なことに、思考過程の軌跡をログにするという作業があります。
1月からいきなり5月のこの記事を見ると、「このNoahという奴の頭の中ではこの5ヶ月間で何があったんだ・・」ということは誰にもわからないわけです。

しかしながら、Noahという私個人の中では、恐ろしく重要な気づきがいくつかあったわけです。
とすると、この気づきをこのブログを観てくださってる方、いいね!を付けてくださっている1,700人あまりの方に共有できなかったというのは、結構勿体無いことなんじゃないかなと思いました。

そうしたわけで、新しくゲームのちからについて可能性を感じ何かを模索している方にとって、このブログが役に立つものになるのではないか、という考えもあり、自分の未熟な思考過程であっても、それを晒し、日々の思考の軌跡をつけていくことをするべきだと思いました。

まずは、Gamefulな問題解決とは何か?からですよね。
再度よろしくお願い致します。

PAGE TOP